chobiのブログ

仕事を1日で辞めてしまった

王家の紋章のドラマCDを買ってしまった

最近、夜な夜な布団に入っては、YouTubeで「王家の紋章」の夜のドラマハウスを聴いてます。

キャロルがまだ現代にいるころから、メンフィスとの婚儀までのお話です。

ありがたいことに1982年にラジオで放送されたものを、カセットテープに録音されていたようです。

 

1982年、わたしは14、5歳。

ちょうど王家の紋章を読み始めたくらいのころです。

当時ラジオはよく聴いていたのですが、ラジオドラマは聴いていなくて、先月初めて存在を知りました。

 

なぜ知ったかというと、王家の紋章のミュージカルPVとかあるかなと思って、YouTube で「王家の紋章」で検索したところ、ドラマハウスやらイラスト集やらたくさんアップされていることを知りました。

夜のドラマハウスが気になって聴いてみたら、なかなか面白い。

昭和な感じの声優さんたちのセリフ回しが絶妙にツボにはまってしまいました。

そしてナレーションの緊迫感が特に好き。

ますます王家の紋章のことが気になって仕方なくなってしまい、情報収集のためさらにネットで検索したところ、コミックの限定特装版(ドラマCD付き)というものが出ていたらしい。

 

メルカリで検索したところ、コミックス62巻の特装版のドラマCDというのを発見!

迷わず購入。

 

f:id:chobi_u:20200831163446j:plain

王家の紋章ドラマCDとサウンドトラック

f:id:chobi_u:20200831163606j:plain

婚儀からアッシリア脱出まで

ドラマCDは2枚組。
ドラマCDのサウンドトラックは月間プリンセスの付録だったようです。

 

送料込みで2,000円で購入。

3枚でこの価格は安いと思います。

 

主人には内緒です(#^.^#)いい年して何やってんだって言われそうなので。

内容は婚儀→現代→アッシリアアッシリア脱出。

丁度、夜のドラマハウスの続きからでした。

 

声優さん・・・、夜のドラマハウスのメンフィス(神谷明)、ドラマCDのメンフィス(梶裕貴)甲乙つけがたいけど、神谷明の昭和感が好きかな。

でもメンフィスとイズミル王子の声の対比はドラマCDのほうがはっきりしてる気がします。

ドラマCDのキャロルとアルゴン王はピッタリだと思いました。

ナレーションは夜のドラマハウスの方が好み。


次に欲しいのは、王家の紋章イラスト集。

細川智栄子先生、最近、漫画だと雑な感じになるけど昔のカラーイラストはとてもきれい。

イラスト見てるだけで癒される。

娘に言わせると昭和チックらしいけど。

 

メルカリで調べたら、一番安い出品者で9,999円、一番高い出品者で38,900円。

 

買えないね。

でもいつか手に入れる!

 

 

8ミリビデオの映像編集をぼちぼちやってます。

出産直後の分娩室の映像が残ってて驚きました(^^)

 

相変わらず、音が出ないのが残念。

 

 

実は8ミリビデオの映像は娘も見たことがなかったので、とても喜んでくれてます。

遠く離れて暮らす娘もYouTubeでいつでも見れる、ありがたいことです。