餃子は完全食!30年前の料理本のレシピで作った餃子

今日と明日は夫が休みです。

朝はのんびり9時起き。

久しぶりに2人でゆるりと過ごしています。

お昼ごはんはあっさり系の豚骨ラーメンにしようと思って、食べログで調べて行ったら閉店してました。

じゃあ、よく行く中華そば屋さんに行こうということになり、到着したら店休日。

ついてない。

f:id:chobi_u:20201104213538j:plain

結局、スーパーでお惣菜と餃子の材料をを買って帰りました。

 

今日の晩ごはんは夫の大好きな餃子にしました。

会社の人から、「奥さんの得意料理は何?」と聞かれ「餃子」と答えると「あぁ。」と微妙な感じの返事になるとか。

しゃれた料理じゃないと「へぇー!」とはならないらしい。

 

そして夫の大好きな餃子は、30年以上前に買った料理本に載ってたレシピで作り続けているもの。

夫曰く、餃子は完全食。

他におかずはいらないというので、お言葉に甘えて餃子オンリーです。

 

餃子の作り方

f:id:chobi_u:20201104210444j:plain

材料(餃子40~50)

 

豚ミンチ 300グラム

ニラ   1束

玉ねぎ  1/2個

 

塩少々、しょうがとにんにくはお好みの量で

 

砂糖、みそ、各小さじ1杯

豆板醤 お好みで小さじ1杯~大さじ1杯

酒、しょうゆ、ごま油、各大さじ1杯

 

わたしは玉ねぎの食感が好きなので、少し大きめのみじん切りにしてます。

 

作り方

玉ねぎとニラを細かく切って、豚肉と合わせます。

調味料はすべて混ぜておきます。

f:id:chobi_u:20201104211100j:plain

混ぜ合わせた具に合わせ調味料を入れて、さらによく混ぜます。

f:id:chobi_u:20201104211223j:plain

餃子の皮に包むところまではわたしの担当。

焼くのは主人です。

調味料さえすべてそろっていれば500円くらいでできるので、節約料理と言っても過言ではありません。

 

   

 

今日の午前中に、昨日メールで応募したホテルの客室清掃の派遣会社から連絡がありました。

 面接してもらえることになり、ホッとしてます。

ここの派遣会社も写真付きの履歴書が必要です。

一つ気になることが・・・新規オープンのホテルでのお仕事と言われました。

すぐには働けないのかな。

 

今日の体重は80.1キログラムでした。

70キログラム台に戻るまであと少し。

 

ちなみに「餃子は完全食」というのは美味しんぼの受け売りです。

夫の食の知識はすべて美味しんぼからの情報。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村